kogasanaのおすすめ投資術!

いきなり投資家デビューしちゃいました!

【楽天証券】いったん楽天VTIを全額解約します!

こんにちは。kogasanaです。

 

先日の記事で楽天VTIの損切り条件を決めました。

楽天VTIの損切り条件を決めた! - kogasanaのおすすめ投資術!

 

f:id:kogasana:20181223104605j:plain

 

損切の条件は、トータルリターンがマイナス800円になったら2割解約、マイナス1200円で全額解約と決めていました。

 

しかし、今回は思うところがあって、本日付で楽天VTIを一旦全額解約しました。

 

現在のトータルリターンはマイナス648円です。

現在の米国市場の近況をみるとまだまだ下がりそうです。

f:id:kogasana:20181223104815j:plain

 

6212口を全額解約します(12/23付)f:id:kogasana:20181223104855j:plain

 今回楽天VTIを売却する理由

みなさん、ほとんどの方は楽天VTIを売却する理由が気になっていると思います。

その理由を説明したいと思います。

 

①このまま値下がりするとポイント分以上に損失が広がることが予想されたため

一番の理由はこれです。投資にはリスクがありますよね。

私はポイントで投資した分についてはリスクを負うと決めていました。

今回は約1600円を楽天ポイントで購入しているので1600円のマイナスまでは気にしないと決めていました。

 

しかし現時点で既に600円以上マイナスになっており、このままいくと現金で投資した分についてもマイナスになってしまうことが予想されたため今回は一旦解約することに決めました。

 

②初めての投資なので失敗してもいいと考えている

今回は初めての投資信託なので、右も左も分からない状態から始めています。

そのため、毎月の給与振込や口座引落で余った端数のお金と買い物などで貯まった楽天ポイント全額を楽天証券に入金しています。あくまで余剰金で投資をしています。

なので、今回マイナスでの売却になりますが、もともと初めてなので失敗してもいいと考えています。むしろ今回の投資でいろいろなことがわかったのでむしろプラスだと考えています。

 

③手動積立は効率が悪いことがわかった(高値掴みをしてしまっていた) 

私の投資ルールだと積立投資のように毎月決まった金額を積み立てるわけではないので効率が悪いことに気づきました。

しかも高値掴みをしてしまっているので、一旦リセットするためにも今回全額解約しました。

 

今後の投資ルールについて

2019年のkogasanaの投資ルールを決めました。

 

①楽天証券への入金額は変えないけど、投資信託を購入するタイミングを毎日定額にします

楽天証券への入金額はこれまで通りにします。

そのかわり投資信託を購入するタイミングを毎日定額にします。

例えば、今までは10日に500円、15日に800円といったようにバラバラの金額で投資をしてきたのを、毎日100円ずつ積み立てるといった感じに変更します。

こうすることでドルコスト平均法のメリットを享受できると考えています。

いずれは自動積立に移行しようと考えています。

 

②楽天VTIは基準価額が2019年に初めて上昇に転じた日から行う

現在、楽天VTIは基準価格が1万円を下回っています。さらにここ数日は下落が続いています。

楽天・全米株式インデックス・ファンド | 投資信託 | 楽天証券

 

今後も楽天VTIは購入しますが、基準価額がマイナスから初めてプラスに転じるまでは購入は控えます。

毎日基準価額をチェックして、基準価額が2019年になって初めて上昇に転じた日から定額投資を始めます。

 

③毎日の積立とは別に相場を見て追加購入する

①で毎日積立すると言いましたが、それとは別に相場がマイナスになっているときに追加で購入することも検討しています。安いときに買って高いときに売る。これが投資の鉄則です。

 

今回は一旦マイナスで売却しますが、2019年も投資は続けていきますのでぜひよろしくお願いいたします!